集客方法も考えておこう

ホームページを多くの人に閲覧してもらうためには、良いコンテンツを作成するだけでなく、積極的な集客も必要となります。
代表的な施策の一つはSEOです。SEOとは、特定の検索キーワードで検索された際に、管理しているホームページが検索結果の上位に来るよう、検索サイト向けに最適化することを言います。

ユーザーは、検索結果の上位ページから閲覧することが多いため、必然的にアクセスアップに繋がることになります。SEOにはホワイトハットとブラックハットがありますが、ブラックハットはペナルティの対象となるため、ガイダンスに従ったホワイトハットSEOが無難です。ホワイトハットSEOであれば、ブラックハットSEOのように被リンクを購入する必要も無いため、ランニングコストを抑えることができます。

リスティング広告も、集客には効果的です。
リスティング広告とは、通常の検索結果とは異なり、ページの見やすい範囲に別枠で表示される広告のことです。関連するキーワードごとに、検索サイトに対し料金を支払う必要がありますが、クリックされやすいという特徴があるため、高い集客効果が期待できます。料金はキーワードによって異なり、メジャーなキーワードを狙う場合にはランニングコストが嵩むため、それなりの収益が期待できる場合に限られます。

集客にソーシャルネットワークを利用する方法もあります。
ソーシャルネットワークとは、友人や知人、あるいは全く知らない人など、人同士の繋がりを目的としたサービスのことで、有名なものではTwitterやFacebookなどが該当します。それぞれ登録が必要となりますが、自由かつ簡単に発信できるというメリットがあります。費用もほとんど発生しないため、ランニングコストが掛からないほか、一部のソーシャルネットワークではツールを利用し、発信を自動化できるものも存在します。

不特定多数に対する発信は伝わりにくいという難点がありますが、知人やリピーターの多い場合には最適なツールと言えます。