無料ホームページと有料ホームページ

ホームページを取得する場合は無料ホームページと有料ホームページがあります。

無料ホームページには、何らかの条件をつけてホームページを作成してくれるサービスがあります。何らかの条件をつけてホームページを作成してくれるサービスは、相手方の条件の通りのページをつくらなければならないため、多くの制約があります。ページのレイアウトも自由にできないなどの不自由さはありますが、金銭的な負担は少なくて済みます。さらに関連の無い宣伝広告を掲載したりする条件が課せられる場合には、無料サービスもあります。

有料ホームページとしては、Web制作会社にサイトの制作を依頼する方法が一般的です。依頼者の要望に合う、本格的なサイトを作ることができます。Web制作会社にはプロのWebディレクターがいて、要望を聞いてくれたり新しい提案をしてくれたりするので、依頼者は特にWebに関する知識が無くてもかまいません。
Web制作会社ではディレクターが考えた案にそって専属のデザイナーがページのデザインをし、コーダーと呼ばれるWeb上でのプログラムを専門につくる技術者が実際のWebページのコーディングをします。ホームページ制作は民間の会社が運営するサーバーを借りて、そこに独自ドメインを取得することでホームページとして利用できます。Web制作会社に依頼すると、そこまでの全ての手続きを行ってくれます。Web制作会社にホームページの制作を依頼した場合は一般的には数十万円以上の料金が発生するので、ビジネス利用に適した方法といえます。

その他、Webページを全て自分で制作することも可能です。全てを自分で制作するためには、レンタルサーバーの知識やWebページを作成する言語であるHTMLやCSSの知識が必要です。ページのデザインも全て自分で行わなければならないので、かなりの知識と技術が必要となります。趣味で自分のページを作成する場合に向いている手法です。